バリ島/スカスカ・バリ


ガルンガン祭り
女性達が頭に乗せているのは「ガボガン」と言うお供えです。地域によっては高さ1メートル、重さ20キロ級もの巨大ガボガンをつくるのだそうです。ワタシの見ている限りではギャニャール地域に特にその傾向がある気がします。果物等は中心に据えられたバナナの茎に竹串でブスブスと刺され、固定されています。小さなガボガンでも持ってみるとかなりの重さです。器用に頭に乗せて運んでいますが、今日明日に練習して出来る事ではありません。しかも窮屈なクバヤを着て!バリ人女性が美しいと感じる光景ですね!(2012年8月29日 記載)



スカスカ・バリ